HOME>記事一覧>診てもらえる施設は決まっているので調べてから通院しよう

医療施設探しから

目の仕組み

緑内障の検査を受けたいのなら、対応する病気に緑内障が含まれている医療施設を訪れましょう。眼科があるすべての施設が緑内障の検査をしてくれるわけではないため、診てほしいなら気をつけて選定しなければいけません。

予約が必要かチェックしよう

医者

眼科で緑内障を診てもらいたい場合、予約なしで診察してもらえるところが多いですが、中には予約がしなければ受け付けてもらえないことがあります。大病院はその傾向が強いので、しっかりと調べてから診察を受けに行きましょう。

保険証を持っていこう

医者

緑内障を診てもらう医療施設が決まったのなら、特別な準備は必要ないため、保険証(全額負担をするならなくても大丈夫)を持って訪れるだけです。受け付けカウンターがあるはずなので、新規の患者であることを伝えて診察を受けるための手順を聞いてみましょう。どのような症状があって医療施設を訪れたのか、聞かれるため(ほとんどの場合は問診票への記入)、緑内障かもしれないことを伝えるとよいです。

ほかの日に検査することも

女性

受け付けが終わったのなら、あとはドクターに診察をしてもらって、緑内障かどうかを確かめてもらうだけです。ただし、専用の機械を使った検査が必要になるため、一日だけの通院では終わらない可能性があるので気をつけましょう。

広告募集中